吉川英治文化賞 受賞 2020/03/03 更新

本会前理事長の 橋本(関口) 操 が、吉川英治文化賞を受賞 いたしました。

参考:吉川英治文化賞(Wikipedia)

喀痰吸引等の法制化、ALS等の医療を常時必要としている人の単身独居、
無資格ヘルパーの利用促進、医療への患者の主観的評価の導入、
障害者運動との連携、安易な治療停止による尊厳死法制化に反対するなど、
これまでの活動が総合的に評価されました。

また何より、在宅介護支援として各地を訪れ、
患者家族をエンパワーして回った活動は国境を超えて行われました。
身近にいた私たちから見ても、超人的活躍であったと思います。

橋本操さん、心よりおめでとうございます。

2020年3月3日
NPO法人 ALS/MNDサポートセンターさくら会